新着
次回の研修会についての連絡です。 令和4年12月3日(土) 18:30~20:30場所: 中津山公民館( 登米市米山町中津山字清水11番地54) 内容:今年度の振り返りおよび修了証授与 以下のURLから,参加の有無について下記に必要事項を記入の上,11月27日(日)までに送信してください。よろしくお願いします。      https://forms.gle/BT1d4B9oVi5h9wVy8
ブログ
11/15
パブリック
いつもお世話になっております。登米耕人塾事務局です。 次の研修会が,今年度最後の研修会(閉塾式)となります。   前回の研修会で配布された「まとめワークシート」を各自記入し,当日に持参して下さい。 内容は「今年度の研修会(講話・奉仕活動)を通して,今年度のテーマとなっている 命についてどのように,自分たちは考えたか」です。   前回の研修会に参加出来ず,まとめワークシートの用紙を受け取っていない塾生もいるかと 思います。その場合や,紛失してしまった場合は下記のPDFを印刷して下さい。              まとめ ワークシート    
2022年10月22日 今日は第5回研修会です。登米救急隊の方の救急隊の方のお話を拝聴します。交人知愛第5号をアップしました。 交人知愛第5号.docx       登米市耕人塾 塾長のつぶやき 第2期 5号 令和4年10月22日 文責  千葉和彦 ~これからは~ 引き受けた仕事は試され事いよいよ今日で5回の研修は終了です。いろいろな行事と重なって参加できなかった時もあったと思います。それでも調整をしながら全てに参加してくれた塾生も数多くいました。お疲れ様でした。 次回は閉塾式です。できれば一人ひとりに修了証を手渡ししたいと思います。 昨年度はコロナのために代表で受け取ってもらいましたが,いつも「コロナのためにできなかった」と言い訳をしていたら,これからは何も出来なくなります。人生は一期一会!!「どうすればできるか」を考えるようにしたいと思っています。 佐々木崇哉さんという運営委員がいます。彼の経歴は美大卒!いつも,どんなことも精一杯仕事をこなします。今,豊里小学校に勤務しているのですが,学芸会で使用する小道具の製作を頼まれています。その出来栄えがまたすばらしい!!魚や樹木が本物のようです。彼は書道も師範の免許を持...
          第4回の研修会が9月25日 長沼フートピア公園で開催されました。おかえりモネの舞台になって全国的に知名度が上がったこの公園は,多くのアウトドア派の人々がオートキャンプで訪れる場所でもあります。  今回は奉仕作業。中学校新人大会の前週ということもあり,参加人数が少ないことが予想されましたが,25名の塾生と9名のスタッフが参加してくれました。 それに加えてスタッフの家族も手伝ってくれました。千葉宏幸 教学副委員長と美人奥様,かわいい3人の子どもたちと岩渕有座・あゆみご夫婦スタッフの2名のかわいい子どもたちが一生懸命ゴミ拾いに汗を流してくださいました。こんな風景を見ていると疲れも吹っ飛んでしまいます。本当に有り難うございました。 1週間前にクリーンキャンペーンで清掃作業したことや利用する人々のマナーアップで大きなゴミはありませんでしたが,ゴミ袋1つ分のゴミを回収することができました。 今回の作業は「積善陰徳」・・・人知れず人のために尽くして 自分の徳を積んでいくもの。ゴミを拾うことで地球という環境が美しくなり,さらには自分の心を浄化する。まさに一石二鳥ですね!! 今回の奉仕作業から...
次回の研修会についての連絡です。 令和4年10月22日(土) 18:30~20:30 場所: 迫公民館( 登米市迫町佐沼字中江2丁目6-1) アクション T④1.講話「119番通報のベルが鳴る」 登米消防本部 救急救命士○心肺蘇生法の実践2.実践活動 以下のURLから,参加の有無について下記に必要事項を記入の上,10月16日(日)までに送信してください。よろしくお願いします。 https://forms.gle/6vziLeWyfTnu8jnD7
明日( 令和4年9月25日)9:30~11:00の時間で, 長沼フートピア公園の清掃活動を実施します。 服装  ○ジャージ等の動くのに適した服 持ち物  ○ 軍手  ○ タオル  ○ 長靴(必要な人)  ○ 火ばさみ(必要な人)  ○ レジ袋(拾ったゴミを入れるもの) 雨上がりなので,若干濡れる可能性がありますが,地域のための活動にご協力下さい。
次回の研修会についての連絡です。  令和4年9月25日(日) 9:30~11:00場所: 長沼フートピア公園( 登米市迫町北方字天形161ー84) アクションT③1.実践活動「奉仕作業」 2.その他 以下のURLから,参加の有無について下記に必要事項を記入の上,9月17日(土)までに送信してください。よろしくお願いします。 https://forms.gle/4T2Mfig5smvytxTy5
ブログ
08/25
パブリック
交人知愛第3号.pdf 第3回の研修会が8月20日 米山町中津山公民館で開催されました。登米市民病院の診療看護師として毎日忙しく働いている大槻 恵さんが講師を務めてくださいました。  大槻さんは中田町出身で,中田中学校時代は私の教え子でした。真面目で,どんなことも責任感あふれる活動をする生徒だったことを今でもはっきりと覚えています。熱意と誠意の感じる講話は,拝聴する塾生や耕人塾スタッフの心の中に響いてきました。  仕事はもちろんのこと,中学校時代に登米市中学校弁論大会に出場した原稿もしっかり保管していて,この研修会で披露してくれました。  大槻さんの看護師になるきっかけはおじいちゃんの事故がきっかけでした。仕事中の事故で障害者になったおじいちゃんを必死に看護するおばあちゃんの姿を見て「私も将来看護師になって,身も,心も傷ついた患者さんに優しさと生きる勇気を与えられる人になりたい」と考えるようになったということです。  以来,多くの時間を費やし,妻として,母として家庭と仕事を両立させるかたわら,大学院を出て,いろいろな資格を取って,診療看護師になり,現在忙しい日々を送っています。  講話の一つ一つ...
次回の研修会についての連絡です。   令和4年8月20日(土)18:30~20:30   場所:登米市中津山公民館(登米市米山町中津山清水11−54) アクションT②1.講話  「命の現場から見えるもの」 登米市民病院 看護師 菅原 恵氏 2.その他 以下のURLから,参加の有無について下記に必要事項を記入の上,8月17日(水)までに送信してください。 よろしくお願いします。 https://forms.gle/7kzPcNJoy7YypxKE9
ブログ
08/09
パブリック
  登米耕人塾 塾長のつぶやき 第2期 2号 令和4年8月9日 文責  千葉和彦 ~患者の命と向き合う~ 東大病院から地方の医療充実のために                       今回はやまと在宅診療所の所長「田上佑輔先生」に講話をいただきました。  7月23日は宮城県中総体があり,数人の塾生がその関係で講話を聞くことが出来ませんでした。それでも26名の塾生が参加し,熱心に講話に耳を傾けていました。  また,今回は登米市の多くの店舗で見かける「まちナビ」が取材に駆けつけてくれました。この広報誌は「現役中高校を応援するメッセージ」のコーナーを企画しており,毎月3万部発行するすごく熱い応援紙です。手に取ってみてください。佐沼高等学校の部活動紹介やラグビー部の活躍の様子,あるいは古川学園吹奏楽部の演奏会等々,身近なスクールナビが満載!!勉強になること確実ですよ!!  今回の講義は,田上先生の生方方,考え方,仕事の様子を深夜TVでドキュメンタリー番組として30分放映されたものを一部始終を見てもらいました。  そしてその後,田上先生をはじめとする医療スタッフを支えるコーディネーターである菱沼さんにやまと在宅診...

令和3年度 第1期 登米「耕人塾」実施要項

1 趣旨

  登米地域の中・高校生の「人間力」を磨き,地域や社会に貢献する人材を育成し,併せて大学生や市民を巻き込んだ学びの場とする。

2 指導指針

 (1)グループ討論や実践活動を通して「人間力」を向上させ,他喜力を身につけて社会貢献への高い志を持たせる。

 (2)「文・武・楽(学問や武道,スポーツ,趣味)」の講話や体験を通して,人間的な幅と深さを身につけさせる。

 (3)日本の伝統文化を体験させ,日本人としての自覚を持たせ,同時に自然や郷土を愛する心を育成し,世界に誇れる礼儀作法を身につけさせる。

 (4)地域の防災を考え,非常災害時に率先して地域に貢献できる実践力を身につけさせる。

3 テーマ及び実践事項

 (1)テーマ:「世界に誇れる登米地域にしよう  ~ 考動 発信!未来に ~ 」

 (2)実践事項:「あいさつ・清掃・命の尊さ」+1(各塾生実践活動)

4 活動方針

 (1)高い志を持ったリーダーを育成し,地域や社会に貢献する人材育成を目指す。

 (2)塾生の主体的な考えを生かした実践活動を取り入れる。

 (3)中・高校生のみならず大学生や市民の学びの場とする。

5 活動内容

 (1)塾生を少人数の班に編制し,指導者も師弟同行で活動する。

 (2)塾生の主体性・自主性を重視し,達成感のある活動にする。

6 日時・場所

 (1)今年度は4回(7月 8月 9月 10月 第4土曜日 18:30~20:30を基本とする)の研修を実施する。

 (2)主な活動場所は迫中央公民館・登米市生涯学習センター等とする。

7 対象及び定員

 (1)リーダーとしての志を持ち,参加意欲の高い登米地域等の中・高校生とする。

 (2)第1期塾生の定員は15名程度とする。

 (3)大学生や若手教員及び一般市民の参加も随時歓迎する。

8 その他

 (1)服装は場や活動内容にふさわしい服装とし,欠席の場合は必ず担当者へ連絡する。

 (2)通塾は保護者の責任で送迎する。

 (3)受講料は無料とする。

9 申込等

 (1)入塾希望者は,「申込書」(ホームページ)に本人署名・保護者署名捺印の上,

   7月3日【日】まで「登米耕人塾」事務局まで郵送する。(FAX可,後日原本提出)

   事務局:宮城県登米市迫町佐沼字駒木袋76番地の1 千葉和彦宛

       

https://tome-koujinjyuku.jp

 (2)問い合わせ:『登米耕人塾』暫定事務局

     登米市立中田中学校内   千葉和彦